スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の展望 

来週は米オバマ政権の7800億$の景気刺激策がまとまり細かな詳細が発表され、ガイトナー財務長官の金融対策にバッドバンクでの5000億$の不良債務買い取りと景気回復を目指す動き。
米$は92円を一時回復も92円台からは輸出業者の売りが強く一気に抜けてストップロス巻き込まないと93円が苦しいか。
ポンド円は、今週後半に強まった英景気底打ち観測を受けた上昇の流れが継続し、一段高となる可能性が高いものと思われる。ただ利下げ後のリバウンドからの反落も頭に入れておかないと怖いです。
11日に1月失業率と失業者数変化の発表が予定されており、失業率が予想以上に悪化する場合は一旦、利食い売りが強まる可能性も排除できない。

 




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ktmblog.blog92.fc2.com/tb.php/9-6d95f991

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。